電気電子情報工学科

学科・プログラム紹介
  • 総合工学プログラム
  • 機械工学科
  • 電気電子情報工学科
  • 物質生命化学科
  • 情報システム創成学科
  • 経営工学科
  • 建築学科
Home > 学科・プログラム紹介 > 電気電子情報工学科

工学部メニュー

電気電子情報工学科MENU

電気電子情報工学科

学科で学べる学問は・・・ 学科で目指せる仕事は・・・
電気工学・電子工学・通信工学・情報工学 ・電気技術者・電子回路技術者・情報技術者
・無線技術者・IT技術者・ビル管理技術者
・商品企画・開発(電気自動車・医用機器)

まずは、本格的な実験のHow toを身につけよう

電気電子情報実験A・B 2年次・必修科目
電流、電圧の測定、トランジスタの静特性、マイクロコンピュータ、計算機プログラミングといった実験テーマに取り組みます。

電流、電圧の測定、トランジスタの静特性、マイクロコンピュータ、計算機プログラミングといった実験テーマに取り組みます。

この学問分野への入門編として、まず取り組む実験科目です。実験や測定のスキルアップと、講義科目で学ぶ原理・法則・知識を活用して実験結果の解析・考察を行う科目です。理論と実験双方の意義を理解し、また、情報処理の考え方やスキルを磨きあげます。少人数のグループに分かれ、基本となる電気回路、電気磁気学、電気電子計測などに関する20テーマに順次取り組み、計器や測定器の扱い方、実験の手法、パソコンを使った数値計算やシミュレーションの手法を修得します。 あわせて、実験準備の進め方・データの取り方・結果の整理方法といった一連の実験作法も体得していきます。テーマごとに実験結果と自分の考察を含めたレポートの提出が求められますから、学問の理解が深まると同時に、レポートの作成能力も身につきます。

各種モータの原理、パワーエレクトロニクス、画像処理やWWWに関する計算機実験、半導体PN接合・薄膜の蒸着実験・光通信といった実験テーマが用意されています。

各種モータの原理、パワーエレクトロニクス、画像処理やWWWに関する計算機実験、半導体PN接合・薄膜の蒸着実験・光通信といった実験テーマが用意されています。

実験中に疑問や興味を持ったことを実験で確かめれば、工学的センスや直観力が養われますし、問題解決能力も磨かれていきます。また、前期、後期の半期ごとに実験結果の口頭発表や討論を行い、卒業研究をはじめとする研究活動に欠かせないプレゼンテーションや議論の仕方も実践的に学んでいきます。