建築学科

学科・プログラム紹介
  • 総合工学プログラム
  • 機械工学科
  • 電気電子情報工学科
  • 物質生命化学科
  • 情報システム創成学科
  • 経営工学科
  • 建築学科

工学部メニュー

建築学科MENU

建築学科

3コースに分かれ、的を絞って学修を進める

建築環境、建築構造、建築デザインの3コースに分かれ、人間と空間、環境の理想的な関係を創造する建築を学び、意匠設計、構造設計、設備設計、施工、監理など多様な分野で活躍する専門家を養成する。

学科で学べる学問は・・・ 学科で目指せる仕事は・・・
建築学 ・環境工学 ・建築士 ・CADオペレーター
・測量士 ・建築施工管理技士
・建築設備士 ・建設会社営業
・住宅メーカー営業 ・土木・建築工学技術者・研究者
・作業環境測定士 ・環境計量士(環境計測士)

自ら理論と実際の統合教育を体験しよう!

建築の設計に、CGを使いこなす技法をマスターしよう
課題は、住宅のモデリング、ライトとインテリア、立体構成/アニメーションなど。順を追って取り組み、作品を提出します。

課題は、住宅のモデリング、ライトとインテリア、立体構成/アニメーションなど。順を追って取り組み、作品を提出します。

建築の設計に3次元CG(Computer Graphics)を応用するときに必要な各種技法を修得するための演習科目です。現在、建築設計の分野では、コンピュータによる設計支援(CAD Computer Aided Design)およびCG(Computer Graphics)が本格的な普及期を迎えています。特にCGは、高性能のコンピュータやプリンタが低価格で入手できるようになったことを受け、個人でも建築設計に応用できる環境が整ってきたのです。。
まず、作業に使用する3Dソフト(form・Z)の操作方法を学びます。そのうえで光による空間表現や、空間構成と表現などを行い、表現方法の巧拙を評価します

まず、作業に使用する3Dソフト(form・Z)の操作方法を学びます。そのうえで光による空間表現や、空間構成と表現などを行い、表現方法の巧拙を評価します。

そこで、建築イメージの可視化に必要となるモデリング(3次元形状入力)・レンダリング(画像生成)・アニメーションまでの実際的な体得をめざします。