• 総合工学プログラム
  • 機械工学科
  • 電気電子情報工学科
  • 物質生命化学科
  • 情報システム創成学科
  • 経営工学科
  • 建築学科
Home > 教員紹介 > 化学教室

工学部メニュー

化学教室

氏名 亀山 敦 職位 教授
メールアドレス 内線番号 3837
研究室HP 亀山研究室 部屋番号 23-709
研究分野 有機化学,高分子化学,機能化学
所属学協会 日本化学会,高分子学会,日本油化学会,電気化学会,日本接着学会,有機合成化学協会,アメリカ化学会

▼ 各研究室の研究内容
  1. 1. 新奇ブロックコポリマーの合成, 自己組織化および機能
  2.  
  3. 2. 光機能性材料
  4.  
  5. 3. 刺激応答性分子集合体
▼ 最近の研究成果
  1. 1. K. Tsuchiya, H. Arai, Y. Ishida, A. Kameyama, “Dynamic Network Formation of
      POSS-Pendanted Polymer via Cage Scrambling Mediated by Fluoride Ion”,
      Macromolecules 2015, 48, 1636-1643.
  2.  
  3. 2. T. Sato, Y. Ishida, and A. Kameyama, “RAFT homopolymerization of vinylbenzyl
      chloride (VBC) with benzyl ethyl trithiocarbonate and synthesis of block
      copolymers from poly(VBC) macro-RAFT agent and N-isopropylacrylamide”,
      Polymer Journal 2014, 46, 239-242.
  4.  
  5. 3. M. Miyasaka, A. Higurashi, and A. Kameyama,” Refractive Index Changes in
      Polymers Bearing Pendant Active Ester Groups by Thermal Rearrangement
      Reaction”, Chemistry Letters 2011, 40,1363-1365.

氏名 岩倉 いずみ 職位 准教授
メールアドレス 内線番号 3843
研究室HP 岩倉研究室 部屋番号 23-716
研究分野 反応機構解析・レーザー化学・計算化学
所属学協会 日本化学会,有機合成化学協会,光化学協会

▼ 各研究室の研究内容
  1. 1. 極限的超短パルスレーザー光を用いる反応遷移状態の光計測
  2.  
  3. 2. 高強度・超短パルスレーザー光を用いる新反応開発
▼ 最近の研究成果
  1. 1. Development of Novel Reactions Induced by Coherent Molecular Vibrational
      Excitation and Direct Observation of Molecular Structural Change during “Thermal”
      Reactions, I. Iwakura*, and A. Yabushita, Bulletin of the Chemical Society of
      Japan, 89, 296-307 (2016).
  2.  
  3. 2. Real-time measurements of ultrafast electronic dynamics in the disproportionation
      of [TCNQ]22– using a visible sub-10 fs pulse laser, S. Hashimoto, A. Yabushita,
      T. Kobayashi, and I. Iwakura* Chemical Physics Letters, 650, 47-51 (2016).
  4.  
  5. 3. The experimental visualization of molecular structural changes during both
      photochemical and thermal reactions by real-time vibrational spectroscopy,
      I. Iwakura, Physical Chemistry Chemical Physics, 13, 5546-5555 (2011).
▼ 研究,受賞関連
  1. 1. 2015年5月 第20回日本女性科学者の会 奨励賞
      『遷移状態を含む光反応・熱反応過程の直接観測に基づく反応機構解明』
  2.  
  3. 2. 2015年3月 日本化学会第64回 進歩賞
      『コヒーレント分子振動励起による新規反応の開発と熱反応に伴う
      分子構造変化の直接観測』
  4.  
  5. 3. 2012年3月 第5回 資生堂女性研究者サイエンスグラント
      『金属錯体反応における項間交差の解析』

氏名 高橋 明 職位 特別助教
メールアドレス 内線番号 3838
研究室HP 亀山研究室 部屋番号 23-710
研究分野 有機化学、高分子機能
所属学協会 高分子学会、日本化学会

▼ 研究室の研究内容
  1. 1. 有機硫黄化学を基盤とした機能性分子ユニットの創製
▼ 最近の研究成果
  1. 1. A. Takahashi, R. Goseki, K. Ito, H. Otsuka, “Thermally Healable and Reprocessable
      Bis(hindered amino)disulfide-Cross-Linked Polymethacrylate Networks”,
      ACS Macro Letters, 6, 1280–1284 (2017).
  2.  
  3. 2. A. Takahashi, R. Goseki, H. Otsuka, “Thermally Adjustable Dynamic Disulfide
      Linkages Mediated by Highly Air-stable 2,2,6,6-Tetramethylpiperidine-1-sulfanyl
      (TEMPS) Radicals”, Angewante Chemie International Edition, 56, 2016–2021
      (2017).
  4.  
  5. 3. A. Takahashi, T. Ohishi, R. Goseki, H. Otsuka, “Degradable Epoxy Resins
      Prepared from Diepoxide Monomer with Dynamic Covalent Disulfide Linkage”,
      Polymer, 82, 319–326 (2016).