電気電子情報工学科

  • 総合工学プログラム
  • 機械工学科
  • 電気電子情報工学科
  • 物質生命化学科
  • 情報システム創成学科
  • 経営工学科
  • 建築学科
Home > 教員紹介 > 電気電子情報工学科

工学部メニュー

電気電子情報工学科MENU

電気電子情報工学科

氏名 木下 宏揚 職位 教授
メールアドレス 内線番号 3815
研究室HP 部屋番号 23-626
研究分野 情報セキュリティ
所属学協会 電子情報通信学会,情報処理学会,映像情報メディア学会

▼ 研究室の研究内容
  1. アクセス制御モデル,電子透かし,ネットワークセキュリティ,個人情報保護,電子商取引
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. グラフの同型判定のゼロ知識相互証明を用いたオンライン検証型電子透かしシステム、情報処理学会論文誌、Vol.42、No.5、pp.1263-1271(2001)
  2.  
  3. An Image Encryption System for MPEG with Control of the Concealment , 1997 Picture Coding Symposium, PCS97-P2.2, pp.171-176 (1997)
  4.  
  5. 情報処理工学、コロナ社(2001)

氏名 齊藤 隆弘 職位 教授
メールアドレス 内線番号 3803
研究室HP 部屋番号 23-615
研究分野 画像情報工学,通信工学
所属学協会 電子情報通信学会,映像情報メディア学会,情報処理学会,電気学会,日本ME学会,情報理論とその応用学会,IEEE

▼ 研究室の研究内容
  1. 劣化映像のディジタル修復
  2. 超高精細動画像入力
  3. 実写画像からのシーンの三次元構造化
  4. 画像の高能率符号化
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. 直交基底空間上の軌跡によるHTRFのクラスタリングと評価、映像情報メディア学会誌 56、11、pp.1759-1768 (2002-11)
  2.  
  3. 連立非線形拡散・反作用型時間発展方程式に基づく画像の選択的鮮鋭度改善とその動画像ブリージングひずみの抑制への応用、電子情報通信学会論文誌A、J85-A、10、pp.1100-1114(2002-10)
  4.  
  5. Statistically Optimal Control of a Blending-Type Filter with Application to Old Film Restoration, Proc. European Signal Processing Conference, III, pp.243-246 (2002-09).

氏名 島 健 職位 教授
メールアドレス 内線番号 3802
研究室HP 部屋番号 23-614
研究分野 電子回路工学
所属学協会 電気学会,電子情報通信学会,IEEE

▼ 研究室の研究内容
  1. CMOSアナログ集積回路(初期視覚モデルの応用による時間ディジタル変換回路)
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. 1.Noise Reduction Technique of Switched-Capacitor Low-Pass Filter Using Adaptive Configuration, 電子情報通信学会論文誌, Vol.E99-A, No.2, 2016
  2.  
  3. 2.A High Resolution Time-to-Digital Converter Utilizing Coupled Oscillator, ORIGAMI, Proc. of IEEE ECCTD, 2015.
  4.  
  5. 3.Design of Low-Noise Switched-Capacitor Low-Pass Filters with Adaptive Configuration,Proc. of IEEE ECCTD, 2015.
  6.  
  7. 4.双方向結合による配列型CMOSリング発振器の提案,電気学会論文誌C,Vol.131, 2011.

氏名 新中 新二 職位 教授
メールアドレス 内線番号 3801
研究室HP 部屋番号 23-613
研究分野 モータドライブ工学,モータ工学
所属学協会 電気学会,計測自動制御学会,IEEE等

▼ 研究室の研究内容
  1. 1.ACモータの駆動制御技術
  2. 2.ACモータの応用技術(電気自動車、パワステ、エアコン、スピンドル、他)
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
    • 1.新中新二:"永久磁石同期モータのベクトル制御技術(上巻、原理から再先端まで)"、ISBN 978-4-88554-972-4、電波新聞社, (2008, 12)
    •  
    • 2.新中新二:"永久磁石同期モータのベクトル制御技術(下巻、センサレス駆動制御の真髄)"、電波新 聞社, ISBN 978-4-88554-973-1 、(2008, 12)
    •  
    • 3.新中新二:"誘導モータのベクトル制御技術"、ISBN 978-4-501-11710-8 、東京電機大学出版局, (2015, 4)

氏名 豊嶋 久道 職位 教授
メールアドレス 内線番号 3814
研究室HP 部屋番号 23-625
研究分野 ディジタル信号処理
所属学協会 電子情報通信学会,情報処理学会,IEEE等

▼ 研究室の研究内容
  1. 進化論的アルゴリズムによるディジタル信号処理回路の設計
  2. 組合せ最適化アルゴリズムの超並列化やハードウェア化
  3. 金融工学、ファイナンシャル信号処理、人工市場に関する研究
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. "Computationally Efficient Implementation of Hypercomplex Digital Filters",IEICE Trans. Fundamentals, E85-A, 8, pp. 1870-1876, Aug. 2002.
  2.  
  3. "Automatic Synthesis of Multiple Constant Multiplication Circuits Using Genetic Algorithms",Proc. 9th Int. Symp., Integrated Circuits, Devices & Systems, pp.476-479, Sep. 2001.
  4.  
  5. "ディジタル回路設計入門", 培風館 (2000).

氏名 中山 明芳 職位 教授
メールアドレス 内線番号 3835
研究室HP 部屋番号 23-707
研究分野 超伝導デバイス,量子デバイス
所属学協会 IEEE,応用物理学会,電子情報通信学会

▼ 研究室の研究内容
  1. 超伝導薄膜の作成,超伝導トンネル素子の製作,超伝導デバイス特性のシミュレーション
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. 1.A.Nakayama, S.Abe, N.Watanabe, “Deviation From Fraunhofer-Type Modulation of Josephson Current Through Niobium Tunnel Junctions by Applying Vertical Magnetic Field”IEEE Trans. Appl. Supercond, 26, 1100606 (2016).
  2.  
  3. 2.A.Nakayama, S.Abe, Y.Nishi, N.Watanabe, Y.Okabe “Two-dimensional magnetic field dependence of zero and finite voltage steps in current-voltage characteristics of superconducting quantum interference devices” Microelectron. Eng, 146, 19(2015).
  4.  
  5. 3.A.Nakayama, S.Abe, N.Watanabe “Two-dimensional magnetic field dependence of Josephson current and resonant current steps at finite voltage of square shape superconducting tunnel junctions” J. Appl. Phys, 111, 113907 (2012).

氏名 能登 正人 職位 教授
メールアドレス 内線番号 3804
研究室HP 部屋番号 23-616
研究分野 知能情報学,システム情報工学,人工知能
所属学協会 情報処理学会,電子情報通信学会,人工知能学会,日本ソフトウェア科学会,日本知能情報ファジィ学会,電気学会

▼ 研究室の研究内容
  1. エージェントの基礎理論および応用に関する研究
  2. 知的情報処理技術に関する研究
  3. モノのインターネットに関する研究
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. 1.Distance Based Multiple Swarms Formation Method in Particle Swarm Optimization, Proc. of 2016 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics, pp.1573-1578 (2016).
  2.  
  3. 2.Agent-based Social Simulation Model for Analyzing Human Behaviors using Particle Swarm Optimization, International Journal of Computer and Information Technology, Vol.2, No.5, pp.850?859 (2013).
  4.  
  5. 3.Optimal Sink Node Allocation for Balancing Communication Load in a Wireless Sensor Network, International Journal on Smart Sensing and Intelligent Systems, Vol.6, No.4, pp.1533?1558 (2013).

氏名 松澤 和光 職位 教授
メールアドレス 内線番号 3813
研究室HP 部屋番号 23-624
研究分野 人工知能,自然言語処理
所属学協会 電子情報通信学会,情報処理学会,人工知能学会,言語処理学会,日本知能情報ファジィ学会

▼ 研究室の研究内容
  1. 人間のコミュニケーション、ことばや知能に関する技術・システム・サービスの研究
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. 国語辞書を利用した日常語の類似性判別,笠原要,松澤和光,石川勉,情処論,Vol.38,No.7,pp1272-1283,1997.7
  2.  
  3. K. Fujimoto and K. Matsuzawa: Intelligent Systems Using Web-pages As Knowledge Base for Statistical Decision Making, New Generation Computing,Vol.17,No.4,pp349-358,1999.4
  4.  
  5. 複合語内単語共起による名詞の類似性判別,稲子希望,笠原要,松澤和光,情処論,Vol.41,No.8,2000.8

氏名 山口 栄雄 職位 教授
メールアドレス 内線番号 3759
研究室HP 部屋番号 23-511
研究分野 半導体工学、核酸増幅法、熱電変換システム(ペルチェ、ゼーベック)
所属学協会 応用物理学会,電気学会

▼ 研究室の研究内容
  1. 1.固体・液体と熱とバイオを融合させた研究
  2. 2.高速核酸増幅装置、振動核酸増幅法、高速ペルチェ素子、高効率熱電変換システムの開発
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. 1.S. Yamaguchi, T. Suzuki, K. Inoue, and Y. Azumi, DC-driven thermoelectric Peltier device for a precise PCR system, Jpn. J. Appl. Phys. 54, 057001-1-4 (2015).
  2.  
  3. 2.S. Yamaguchi and H. Homma, Fabrication of a unipolar Peltier device using a pair of N-type thermoelectric materials , MICROELECTRON. ENG, 129, 77–80 (2014).
  4.  
  5. 3.Y. Okuwaki and S. Yamaguchi, Fabrication of a portable thermal cycler using a PN sandwich-structure Peltier device, Adv. mater. res., 254, 128-131 (2011).

氏名 陳 春平 職位 准教授
メールアドレス 内線番号 3761
研究室HP 部屋番号 23-513
研究分野 マイクロ波平面回路の設計,材料特性の測定
(キーワード:マイクロ波平面回路、電子材料の材料定数の測定、EMC技術)
所属学協会 電子情報通信学会,電気学会,IEEE

▼ 研究室の研究内容
  1. 1.次世代無線通信用超広帯域小型バンドパスフィルタの合成・設計理論に関する研究
  2. 2.EMC/EMIにおける電磁波材料の電磁パラメータの高精度評価に関する研究
  3. 3.無線通信技術に支える電子材料の誘電率における高精度評価に関する研究
  4. 4.高周波回路における電磁界可視化・電磁界測定に関する研究
  5. 5.THz(テラヘルツ)帯域における次世代通信用新デバイスの設計新理論・開発に関する研究
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. 1.Theoretical Design of High-performance Microstrip Ultra-wideband Bandpass Filter with Controllable Transmission Zeros, IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, Vol.6, (S1), pp. 27-33 ,Feb. 2011.
  2.  
  3. 2.Design of Pseudo-Elliptical Wideband Bandpass Filter Using Stub Loaded Short-Circuited Parallel-Coupled Three-Line Units, IEICE transaction C, Vol.E93-C,No.7,pp.1022-1031,Jul. 2010.
  4.  
  5. 3.小型電磁界プローブを用いたマイクロ波平面回路上の近傍電磁界測定、電子情報通信学会論文誌C、Vol.J92-C、No.12  pp.818-822、2009(12月)

氏名 土屋 健伸 職位 准教授
メールアドレス 内線番号 3796
研究室HP 部屋番号 23-515
研究分野 音響・超音波を用いた応用計測
所属学協会 日本音響学会,日本超音波医学会,海洋音響学会,電子情報通信学会,Acoustical Society of America

▼ 研究室の研究内容
  1. 音響・超音波を用いた人と環境に優しい計測技術の開発
  2. 1.人体内部の可視化する音波伝搬の精密解析法の開発に関する研究
  3. 2.海洋環境を計測する音波伝搬に関する研究
  4. 3.海水中の物体を可視化する音響カメラの開発に関する研究
  5. 4.イルカなどの水中生物の鳴音の伝搬に関する研究
  6. 5.並列演算を用いた音波伝搬手法の開発に関する研究
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. Numerical Analysis of Pulse Wave Propagation in Lutzow-Holm Bay of the Antarctic Ocean Calculated by the Parabolic Equation Method, JJAP,Vol.49(7B) 07HG14(6pages) (2010) accepted.
  2.  
  3. Comparison of Sound Pressure Distribution Determined by Numerical Analysis and Scaled-Up Experiment for Small Ultrasonic Probe with Lens, JJAP, Vol.48(7B),07GK10(5pages), (2009).
  4.  
  5. 放物型方程式法に基づく海洋音波伝搬解析手法の開発,海洋音響学会誌, 35巻 4号, pp. 255-267 (2008).
  6.  
  7. Received Pulse from Aerial Ultrasonic Sensor Affected by Temperature and Relative Humidity,JJAP, Vol.42-5B (2003)
  8.  
  9. Elastic Parabolic Equation for Sound Propagation in shallow Water Overlying an Elastic Bottom Using Complex Pade Approximation JJAP, Vol.41-5B, (2002).
  10.  
  11. Estimation of Receiving Waveform of Aerial Back Sonar Calcutated by Finite Difference Time Domain Method, JJAP, Vol.41-5B,(2002).

氏名 平岡 隆晴 職位 准教授
メールアドレス 内線番号 3811
研究室HP 部屋番号 23-622
研究分野 高周波回路の解析・設計
所属学協会 電子情報通信学会

▼ 研究室の研究内容
  1. 1. マイクロ波帯導波路の等価回路を用いた解析方法
  2. 2. マイクロ波平面回路の固有電流モードに基づく解析方法
  3. 3. マイクロ波帯フィルタ回路の設計及び最適化に関する研究
  4. 4. 高周波回路解析用ソルバ及び電磁界可視化ソフトウェアの開発
  5. 5. 平行結合線路を用いた非接触電力伝送に関する研究
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. 1. ストリップ線正方形切り込み直角曲がりの平面回路モデル及びフォスタ型等価回路に基づく解析と最適切り込みの検討,電子情報通信学会和文論文誌C,Vol.J92-C, No.11, pp. 731-741, (2009)
  2.  
  3. 2. Construction of Network Theory-based Solver and Common Platform for 2-D Planar Circuit -Stripline-type Planar Circuit-, Asia-Pacific Microwave Conference 2009, WE2P-13, (2009)
  4.  
  5. 3. Calculation of Characteristic Impedance for Parallel Coupled Stripline based on Eigenmode Analysis and Equivalent Network, IEEE MTT-S 2009 International Microwave Symposium, TUPA-3, (2009)
氏名 松木 伸行 職位 准教授
メールアドレス 内線番号 3762
研究室HP 部屋番号 23-514
研究分野 エネルギー変換デバイス、固体電子工学、薄膜電子材料
所属学協会 応用物理学会

▼ 研究室の研究内容
  1. 1.新型太陽電池・光電変換材料の開発
  2. 2.フレキシブル電子デバイスの開発
  3. 3.環境調和型薄膜機能材料の創製
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. 1.N. Matsuki and H. Fujiwara, Nondestructive characterization solar cell structures with nanometer-scale a-Si:H and In2O3:Sn layers by spectroscopic ellipsometry, J. Appl. Phys. 114, 043101-1~5, (2013).
  2.  
  3. 2.N. Matsuki, Y. Irokawa, Y. Nakano, M. Sumiya, π-Conjugated polymer/GaN Schottky solar cells, Solar Energy Materials and Solar Cells, 95 , 1, 284-287, (2011).
  4.  
  5. 3.N. Matsuki, Y. Nakano, Y. Irokawa, M. Sumiya, Heterointerface Properties of novel hybrid solar cells consisting of transparent conductive polymers and III-nitride semiconductor, J. Nonlinear Opt. Phys. Mater., 19, 4, 703-711, (2010).
  6.  
  7. 4.N. Matsuki, Y. Irokawa, T. Matsui, M.Kondo, and M. Sumiya, Photovoltaic action in polyaniline/n-GaN Schottky diodes, Applied Physics Express, 2, 9, 092201-1~3, (2009).
  8.  
  9. 5.N. Matsuki, R. Ishihara, A. Baiano, K. Beenakker, Investigation of local electrical properties of coincidence-site-lattice boundaries in location-controlled silicon islands using scanning capacitance microscopy, Applied Physics Letters, 93, 6, 062102-1~3, (2008).
  10.  

氏名 米田 征司 職位 准教授
メールアドレス 内線番号 3818
研究室HP 部屋番号 23-630
研究分野 新・省エネルギーシステム,熱電発電,熱電 冷却・加熱,マテリアルサイエンス,人工知能,DNA増幅技術
所属学協会 電気学会,日本熱電学会,エコマテリアルフォーラム,日本材料科学会, 人工知能学会, 情報処理学会

▼ 研究室の研究内容
  1. 1.カスケード形熱電発電モジュールの開発
  2. 2.シリサイド系熱電材料・モジュール・システムに関する研究
  3. 3.ペルチェ素子を用いた単細胞生物への熱刺激効果に関する研究
▼ 研究室における最近の代表的な研究業績
  1. 1.A Low-Cost Production Method of FeSi2 Power Generation Thermoelectric Modules. Journal of Electronic Materials, 45(3), pp. 1767-1771(2015).
  2.  
  3. 2.Dissociation and sublimation of tellurium from the thermoelectric tellurides, Materials Research Innovations, 19(S5), pp. 301-303 (2015).
  4.  
  5. 3.熱電変換材料 実用・活用を目指した設計と開発 ~材料技術/モジュール化/フレキシブル化/実用例~, 情報機構 (2014).
  6.  
  7. 4.Complex Impedance Measurements on the Steady State Behaviors of a 10-cell PEFC Stack, Journal of Advances in Physics, 5(1), pp. 742-751 (2014).
  8.  
  9. 5.OPTIMAL SINK NODE ALLOCATION FOR BALANCING COMMUNICATION LOAD IN A WIRELESS SENSOR NETWORK, International Journal on Smart Sensing and Intelligent Systems, 6(a), pp. 1533-1558 (2013).

氏名 斎藤 温 職位 特別助教
メールアドレス 内線番号 3805
研究室HP 部屋番号 23-617
研究分野 技術経営工学(MOT)、電気電子工学
所属学協会 電子情報通信学会、日本設計工学会、日本磁気学会、情報規格調査会
氏名 張 沢君 職位 特別助教
メールアドレス 内線番号 3790
研究室HP 部屋番号 23-601
研究分野 単一偏波フォトニック結晶ファイバの設計に関する研究,高性能光学素子の設計に関する研究,FEM法による光学素子の数値解析の研究
所属学協会 電子情報通信学会,IEEE
氏名 辻 順平 職位 特別助教
メールアドレス 内線番号 3807
研究室HP http://noto.ee.kanagawa-u.ac.jp/ 部屋番号 23-619
研究分野 マルチエージェントシミュレーション,モバイルコンピューティング
所属学協会 情報処理学会,電子情報通信学会
氏名 森住 哲也 職位 特別助教
メールアドレス 内線番号 3812
研究室HP http://kinoshita.ee.kanagawa-u.ac.jp/ 部屋番号 23-623
研究分野 情報学,情報セキュリティ,パターンランゲージの探究
所属学協会 電子情報通信学会,情報処理学会,情報セキュリティマネジメント学会
氏名 渡邉 騎通 職位 特別助教
メールアドレス 内線番号 3791
研究室HP 部屋番号 23-602
研究分野 超伝導デバイス
所属学協会 応用物理学会、電子情報通信学会、日本磁気学会、日本金属学会
氏名 小松 隆 職位 助手
メールアドレス 内線番号 3806
研究室HP 部屋番号 23-618
研究分野 画像処理
所属学協会 電子情報通信学会,映像情報メディア学会

氏名 佐藤 知正 職位 助手
メールアドレス 内線番号 3799
研究室HP 部屋番号 23-611
研究分野 電子材料・蛍光体材料,発光デバイス
所属学協会 電子情報通信学会,SID