生物学教室

  • 総合工学プログラム
  • 機械工学科
  • 電気電子情報工学科
  • 物質生命化学科
  • 情報システム創成学科
  • 経営工学科
  • 建築学科
Home > 教員紹介 > 生物学教室

工学部メニュー

生物学教室

氏名 朝倉 史明 職位 教授
メールアドレス 内線番号 3346
研究室HP 部屋番号 6-304
研究分野 植物遺伝学、植物育種学
所属学協会 日本遺伝学会、日本育種学会、日本生物教育学会

▼ 各研究室の研究内容
  1. 植物におけるトランスポゾンの研究
  2. コムギの系統分化についての研究
▼ 最近の研究成果
  1. Asakura N. et al. Comparative nucleotide sequence analysis of the D genome-specific sequence-tagged-site locus A1 in Triticum aestivum and its implication for the origin of subspecies sphaerococcum. Breed. Sci. (2011) 61, 212-216.
  2.  
  3. Asakura N. et al. Genotyping of the Q locus in wheat by a simple PCR-RFLP method. Genes Genet. Syst. (2009) 84, 233-237.
  4.  
  5. Asakura N. et al. Sequence diversity and copy number variation of Mutator-like transposases in wheat. Genet. Mol. Biol. (2008) 31, 539-546.

氏名 中川 理絵 職位 准教授
メールアドレス 内線番号 3342
研究室HP 部屋番号 6-303
研究分野 植物生理学、植物遺伝学
所属学協会 日本植物生理学会、日本育種学会

▼ 各研究室の研究内容
  1. 植物におけるオーキシンの生理作用の研究
  2. 植物における花成メカニズムの研究
▼ 最近の研究成果
  1. 1) Kikuchi R. et al. (2012) The differential expression of HvCO9, a member of the CONSTANS-like gene family, contributes to the control of flowering under short-day conditions in barley. Journal of Experimental Botany 63: 773-784.
  2.  
  3. 2) Kikuchi R. et al. (2009) Molecular and functional characterization of PEBP genes in barley (Hordeum vulgare L.) reveal the diversification of their roles in flowering. Plant Physiology 149: 1341-1353.
  4.  
  5. 3) Kikuchi R. et al. (2008) PnMADS1, encoding as StMADS11-clade protein, acts as a repressor of flowering in Pharbitis nil. Physiologia Plantarum 133: 786-793