機械工学科

  • 総合工学プログラム
  • 機械工学科
  • 電気電子情報工学科
  • 物質生命化学科
  • 情報システム創成学科
  • 経営工学科
  • 建築学科
Home > 教育・カリキュラム > カリキュラム > 総合工学プログラム

工学部メニュー

総合工学プログラムMENU

カリキュラム

1~2年次は総合工学独自のカリキュラムで学び、3年次からは各学科の教員を卒業研究指導者に選び、その指導の下に4年次まで卒業研究を行います。その研究指導者の所属する学科から卒業することになりますが、学修はあくまで総合工学プログラム。工学の全領域を幅広く学び、実用的な語学力、多様な人々と連携できる コミュニケーション力を養って、総合エンジニアに育てます。全学科が開講する多様な科目を自由に選択し、履修できることも大きな魅力のひとつです。1年次は、数理系の科目を中心に工学全般の基礎知識を幅広く修得します。また1年間を通した実験で、科学技術を体験的に学びます。2年次は、3つのコースに分かれて複合的な技術分野をサンプルに選び、少人数のプロジェクトチームを組んで 問題解決型の演習(コースワーク)を学生主体で進めます。3年次~4年次は、卒業研究指導者に従ってコースワークや輪講を各学科の学生とも一緒に行い、卒業研究としてまとめ報告します。1年次~3年次まで TOEIC をターゲットとした実用的な英語を必修で学び、国際的なコミュニケーション力を向上させます。

専攻科目一覧


・ 上記カリキュラムは2014(平成26)年度のものです。上記以外にも工学部の学科が提供する多くの選択科目を一定の制限のもと履修することができます。
・ この他に共通科目(First Year Seminar、教養系科目、外国語科目など)を受講します。また、他にも他学部・他学科の専攻科目を受講することができます。
・[ 機械]=[機械工学科]、[電情]=[電気電子情報工学科]、[物生]=[物質生命化学科]、[情シス]=[情報システム創成学科]、[経工]=[経営工学科]、[建築]=[建築学科]を示しています。こちらの科目は、各学科が提供している科目です。
無印は、総合工学プログラム特有の科目です。