物質生命化学科

  • 総合工学プログラム
  • 機械工学科
  • 電気電子情報工学科
  • 物質生命化学科
  • 情報システム創成学科
  • 経営工学科
  • 建築学科

工学部メニュー

物質生命化学科MENU

学修科目

主な科目

物質生命機能デザインⅠ·Ⅱ

化学の体系を学んだ後に、目的の機能を持つ物質をデザインし作製する方法を学ぶ工学部ならではの科目です。物質生命化学科の専任教員が交代で担当するため、生命現象に学びつつ物質を設計・作製する方法、それぞれの研究分野の動向や将来の展望など、専門的な知識も学修することができます。

物質生命化学基礎実験

多くの大学では、化学を専門とする学科を選んでも1年次では一般教養や語学の授業に追われがちです。本学科では「化学をやりたい!」という気持ちがまだ冷めない1年次の後期から実験を始めます。実験における基礎的な知識(実験室でのルール、実験ノートの書き方等)もここで併せて修得します。

環境化学

環境問題の歴史的推移と地球規模の環境問題について概観した後、大気環境と水環境についての問題の現況とその発生原因および防止法を解説します。続いて、種々の環境汚染物質の分析法と廃棄物、土壌汚染などの問題についても述べ、最後に環境問題を防止するための法体系について講義していきます。

高分子化学Ⅰ

高分子化合物は産業や日常のさまざまな分野で利用されている物質です。基礎高分子化学を理解した学生を対象に、ビニルモノマー類の連鎖重合および環状モノマー類の開環重合による高分子の合成、さらに、それぞれの重合により得られるポリマーの高分子材料としての応用について解説します。

履修例(第5セメスター、2006~2011年度入学)

  Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat.
1 電子材料
化学
高分子
合成化学
微生物工学 分子生命化学    
2 触媒化学   基礎分子
光化学
信頼性工学 技術者
倫理
物質生命
機能デザイン
3 物質生命化学
専修実験
物質生命化学
専修実験
コンピューターⅠ エネルギー
化学
立体有機
化学
 
4   生物資源
化学
   

※ 実際に開講される曜日・時限は異なる場合があります。