機械工学科

  • 総合工学プログラム
  • 機械工学科
  • 電気電子情報工学科
  • 物質生命化学科
  • 情報システム創成学科
  • 経営工学科
  • 建築学科

工学部メニュー

機械工学科MENU

学修科目

主な科目

機械工学実習

モノを作ることは機械工学の最も重要な目的の一つです。本科目では、学生がいろいろな工作機械を使ってモノ作りを体験し、加工とは何かを具体的に学びます。また、モノ作りに欠かすことのできない、計測や熱処理などに関する実習もあり、モノ作りの基本を実践的に学びます。

機械解剖

機械工学を学ぶためには、機械がどのような仕組みで動くのか、機械にはどのような材料や部品が使われているのか、また、その部品の寸法精度はどの程度なのかを知っておく必要があります。本科目では、エンジンなどの分解と組立、その中での部品を調べる作業を通し、機械の基本を学びます。

機構及びロボット工学

ロボットを動かすためには、モータやピストンなどの動きをロボットの腕や足の動作に変換するさまざまな機構が必要です。本科目では、まずロボットの種類を学んだ後、ロボットの様々な動作を作り出す機構について学び、ロボット工学の基本を理解します。

メカトロニクス

機械工学と電気・電子工学が結びついたメカトロニクスの分野が急速に発展しています。これは、さまざまな判断を行うコンピュータと機械的な動きを作り出すアクチュエータで構成されます。本科目では、アクチュエータの代表であるモータの仕組みや種類などを中心に、メカトロニクス全般について学びます。

履修例

  Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat.
1 物理学Ⅱ 微分積分学Ⅲ 物理学Ⅱ 機械加工
学Ⅰ
工学問題の
解析法Ⅰ
 
2 材料力学及び
演習Ⅰ
  工業力学
及び演習Ⅰ
機械材料 微分積分学III  
3 物理学実験Ⅰ MデザインB        
4 物理学実験Ⅰ
哲学Ⅰ 実用英語Ⅰ   微分方程式Ⅰ  
5            

※ 実際に開講される曜日・時限は異なる場合があります。